生活費足りない時ってお金借りるよね?でも ブラックなんだけど

日雇い派遣で働いている38歳の男性です。収入は少なく毎月の生活費はギリギリです。また、少しでも仕事量が減って収入が減ると、とたんに生活費が足りなくなって苦しくなってしまいます。そんな生活費が足りない時って簡単に即日にお金を借りないと非常に困ります。でも、私はブラックなんです。3年前に任意整理をしました。だから生活費が足りない時にブラックでもお金を貸してくれる消費者金融をすごく知りたいのです。

ブラックでも融資してくれる消費者金融あります!

そうなんですか…派遣で働いておりブラックなんですね。まず最初に言えることは、ブラックだとたいていの消費者金融で融資を断られると思いますよ。特に大手消費者金融は絶望的と言ってよいでしょうね。また、お話しでは3年前に任意整理をされたということで、これまでの負債は完済済みか、あるいは返済中ということになるでしょうね。

もし、今でも任意整理の返済中だと新規融資はかなり難しいかもしれません。さらに言えば、自己破産や任意整理といった債務整理をしてしまうと、少なくとも7年~10年くらいは信用情報機関にブラックとして登録されますので、その期間はたいていの消費者金融からの借り入れは無理となります。以上の事から言えるのは、ブラックで生活費が足りない時に緊急の融資を受けられるのは中小の専業消費者金融か、あるいは街金と言うことになるでしょうね。

一般の消費者金融では、信用情報機関に与信をかけて融資可能かどうかの振るいにかけますので、ブラックの場合はこの段階で審査に落とされると考えた方がよいでしょう。他方、街金なら信用情報機関に与信をかけて振るいにかけるのではなく、独自の審査基準で融資の判断をしているところがありますのでブラックでも借りられる可能性は高くなると言えます。

実際にブラックでも“過去不問”というかたちで、現在の収入と借入れ状況を考慮した上で融資してくれる街金はあります。そのことから、まず街金を考える方がベターではないでしょうか。ただし、街金は審査がかなり甘めである反面、金利は高めと覚悟しておいて下さいね。また、融資額についても小口融資が中心となります。が、その街金で借り入れと返済に実績を積んでいけば融資枠が広がることも考えられます。

とまれ、生活費が足りない時にお金を借りたいと思ってもブラックだと非常に借入先が限られてしまう、あるいは借りられないと考える方がよいかもしれませんね。そして、融資の審査で問題となるのは、現在の収入状況と、任意整理の返済額がどれくらい残っているのかといったローン返済比率が新規の融資基準をクリアできるかどうかであると考えられます。

生活費が足りない時に気づく、ブラックの精神的困窮

「延滞なんてへっちゃらだよ、もう借りないもん」とか「まだ借りれるから、今月もちょっと贅沢しようかな」といった甘い考えでカードローンを利用する方が少なからずいます。しかし、その先に「しまった、生活費が足りない!でも延滞でブラック(借りすぎてブラック)になってるから、どこからも借りれないよ。どうしよう…」なんてことが待ち構えていることは覚えておいた方がいいですよ。

人間の心理として、お金に困ったときは判断能力が低下する傾向があります。カードローンなどで借り入れができるうちは判断が正常にできて、「借り入れで何とかしよう」とも考えられるのですが、もうどこからも借りれないブラック状態になっているときには、普通の人がごく当たり前に考えつくような対処法すら考えられなくなります。「貧すれば鈍する」というように、物事の考え方が鈍くなるんですね。

そんな状況にならないためには、ブラックにならないような借り入れと返済を心がけることなんですが、それを言ってはおしまいじゃないかとなってしまうので、ブラックで生活費に困ったときの基本的な対処法をお教えしましょう。

まずは、見たくないものをしっかりと見ることです。最低限、お給料までの間にいくらのお金が必要なのか。そして、そのお金の使い方に優先順位をつけること。決していいことではありませんが、家賃を1週間滞納した程度では強制退去などにはなりません。もちろん、事前に連絡を入れて理解を求めることは絶対条件です。また、電気やガスも1週間や1ヶ月で止まることはありません。要するに、「住まい」の面では多少の支払猶予があると考えられるんですね。

では、借り入れがあるときはどうなのか。こちらも遅れるときはいつなら返せるのか、最低いくら返済すれば今月はOKとしてもらえるかなどを「こちらから」相談するようにしましょう。元本は減らせなくても、利息だけ納めてくれれば、今回だけはいいですよ、というような対応をしてもらうこともありますから、丁寧に状況を説明して、誠実に対応するアピールを欠かさないようにしましょう。

ブラックで借りれないときは、各方面への支払いを最低限にしたり、出費を抑えたりの計画を立てることが第一にすべき対策です。(ブラックでも借りれる!?会社を紹介しているサイトです:http://xn--28ja2dm9meh1rvdu2au95y.jpn.org/)あたふたしても何も解決はしないのですから、落ち着いてやりくりをすることに集中しましょう。そして、ブラックになってしまうとこれだけの精神的困窮に襲われることを普段から理解して、延滞や借りすぎなどを起こさないように賢く借り入れを活用しましょう。

投資の資金をできるだけ有効に使う!

株が上がると分かっているのに買わない手はありません。しかしそんなときに限って手元に資金が無い。そんな経験のある人は少なくないでしょう。僕もその一人でした。

そんなときに利用を考えたのがカードローンです。キャッシングで資金を調達して、上がる株を購入すれば、全く自分の資金を投入することなく利益を得ることも不可能ではありません。もちろん購入資金全額をキャッシングに頼るようなギャンブルはしませんが、当面の生活資金として資金確保のためにもカードローンの利用は有効でした。

申込みは至って簡単!インターネットで自分の情報を入力して送信するだけ。あとはただ待っていればカードローン会社から連絡が来ます。驚くほどに手軽です!

借りて念願の時計をゲット!

ずっと欲しいと思っていた腕時計が、質流れ品なんですが百貨店のセールで出てたんです。かなり割安になっているので、これを逃したら多分買えないなあって思ったら、どうしても欲しくなってしまいました。

仕事帰りだったんですが、そのまま家に帰ってすぐカードローンの申し込みをしました。すぐ借りれるかどうか凄く心配だったんですが、何とか審査も通り、翌日にはお金を振り込んでもらえたんです。

翌日ドキドキして行ってみたらまだ売れ残っててラッキー!私がこの時計を手にすることができたなんて、今でもまだ夢みたいです。借りれてよかった!

知名度高くイメージ明るく安心

僕は単身赴任中なんですが、自宅と2重に生活費が掛かって大変です。もちろん自宅の方が大事ですから、僕は最小限の生活費で我慢です。でもどうしても付き合いとかありますからね。お金が足りない時もあるんです。そんな時は有名消費者金融からお金を借りてます。

知名度の高いとこだとやっぱり安心ですよね。有名な役者さんがCMやっててイメージも明るいし。こっちに来てすぐケータイから簡単に申し込んで、2週間くらいでカードも届きましたよ。

借りる額も最小限にしてますから、今のところ返済もスムーズに出来ていて良い感じですね。単身赴任の間は心強い味方って感じかな。